スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギンガS 13話 感想

ウルトラマンギンガS 第13話 「分裂UPG」 (12月2日放送)の感想です。
ちょっと、今更感ありますけど (^^ゞ

いよいよ物語がクライマックスに向けて大きく動き出してきましたね。

巨大兵器は必要なのか?

侵略してくる異星人に対して、人間が強力な兵器を持って抗うべきなのか?
力には力で返すしかないのか??
永遠の深いテーマですね。
面白くなってきましたw

神山長官なるタカ派の権力者は、ドラマを盛り上げる嫌な奴という、まぁステレオタイプですね (^^ゞ
異星人を排除して、人間の地球を守ろうとする人類愛の深い熱血タイプです。
これはこれで一つの正義なのが考えさせられるところです。

「人類は強大な力を持っていることを、敵に思い知らせてやる!」

この辺の危険発言が最初に出てくるので、危ない人 (=嫌な人)属性が付いちゃっていますが (^^;

「では、強大な力を持つ侵略者を相手に、どうやって戦うというのだ?」
「あの得体の知れないウルトラマンとやらに、いつまで頼るつもりだ!?」

ある意味、正論なんですよね。
ウルトラマンに頼らずに戦おうとした歴代防衛チームの隊長さん達と考え方は同じです。
地球の平和は人類自らの手で守る。
ウルトラマンに頼ってばかりじゃ、いけない。

特に、ビクトリアンの存在を知らないので、ビクトリウムエネルギーを使うことの負の側面を知らないようですし。
「未知なるエネルギーを安易に使うべきではありません」
「ウルトラマンは俺たちの仲間です!」
的な一般論や感情論では説得力が弱いです。

ただその結果出て来たソリューションが、固定砲台のビクトリウムキャノンです。
凄まじい威力ですが、基地に設置しちゃダメだろ。
これまで侵略してきているのは怪獣なんだからさ。。。
基地を守りたいってのは分かるけど、たまたま基地の周辺にやってきた怪獣にしか使えないじゃんw

ついでに言うと、固定砲台なのに照準がガンナーの射撃スキルに依存するってのもダメだと思いますがww

まぁ特撮兵器としては基地には最終兵器があって欲しいので OK ですけどね♪
そのうちに怪獣になりそうだしw


バードン vs ビクトリー

強敵バードンの「猛毒攻撃」(そのまんまのネーミングw)に左肩をやられて苦戦するも、
キングジョーのウルトランスで毒袋を潰し、
右手だけでV字サインを描いてのビクトリウムシュートで決める!

ビクトリーさんカッコ良すぎです♪ (^-^)

「ヒカル、何をやっている? 何故来ない?」
泣き言をつぶやくショウはカッコ良くないですがw

ボルストの最後

「もっと強い怪獣をよこせ!」
「その言葉聞き飽きました、お遊びは終わりです、ムッシュボルスト」

宇宙最強を自称し、ミッションよりも自分のケンカを優先する困ったちゃんでしたが、
エクセラーの駒として捨てられてしまいました。

分身してギンガを苦しめる等、自分自身もかなりの戦闘力を見せたボルストですが、
ギンガS にはあっさりやられてしまいましたね。
そしてビクトリウムキャノンの威力を示す当て馬に。。。
ギンガS を盛り上げてくれた立役者の一人だっただけに、退場は残念です(合掌)

次回はいよいよ大物の登場のようで楽しみです (^-^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

saibikan

Author:saibikan
怪獣が大好きな特撮マニアです。
ウルトラマンとか仮面ライダーのフィギュアの紹介や改造をして遊んでます (^-^)v
メインはホームページの方です。
本サイト:彩美館

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。