スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ULTRA-ACT ウルトラマンメビウス

本日は ULTRA-ACT メビウス ver.2 の紹介をしようと思います。

本館でのレビューを待ってると時間かかるので(^_^;)
せっかくブログを立てたので、サクッと商品レビューをしていければと思います(^-^)

さてさて肝心の商品ですが、良い点、悪い点混在した微妙な商品となっています。

商品概要

mebius2_03.jpg


ULTRA-ACT ウルトラマンメビウス Ver.2
2014年10月25日発売

mebius2_01.jpg

内容物はこんな感じ

mebius2_02.jpg


■ 良かった点

造型や可動は前作に比べると格段に進化しています。
特に秀逸なのは肩の可動ですね。

今回は胸アーマーを交換式にすることで、可動範囲を広げています。

mebius2_g01.jpg

メビウスは、胸から肩回りはカッチリとアーマーで固められているような印象です。
デザイン的にV字のラインなんですよね。
V字の角を落とすことで、可動を広げることが可能となっています。

mebius2_g02.jpg

更に、本来ならば肩のラインが可動の妨げになるのですが、今回はボール状のカバーパーツにラインを造形することで、肩の可動範囲を確保しています。
上の画像でラインの位置が変わっているのが分かると思います。

他にも、ボディライン等、全体的なプロポーションは良くなっています。
2010年発売の Ver.1 と比較すると明らかです。

mebius2_g03.jpg

以下の写真は 2010年版のボディですが、胸と腹の隙間が目立ちます。

mebius2_g04.jpg

以下は 2014年版。
体を大きく捻れる可動範囲の広さはもちろん、捻っても身体のラインが崩れないのが凄い。

mebius2_g05.jpg

身体の中のボールジョイントの位置とか、きちんと計算されているんでしょうね。(^-^)


■ 悪かった点

まぁ、最初に手に取ったときに、2014年ワースト ULTRA-ACT 決定と確信しましたよ (-_-)
それくらい酷かった。
何がって、マスクです。

mebius2_b01.jpg

何この潰れたベビーフェイス・・・
横から見るとバランスの悪さが良くわかります。

mebius2_b02.jpg

ちなみに、以下が魂ウェブの商品画像です。

mebius2_tamashii.jpg

詐欺ですなww
受注商品だったらキレてますよ (^^;

ただ、他サイトのレビューだと、もう少しまともなマスクをしているので、個体差があるのかもしれませんね。。。

2010年版もアゴが細くて、イメージ違うなぁと思いましたが、これを見ると 2010年版が非常に良く似ていたことに気付かされます。
だったら、取り替えてしまおう!
と思って、付け替えてみました♪

mebius2_b03.jpg

あら♪ 意外といい感じ (^-^)v
ちなみにボールジョイントの系が 2014年版の方が大きいので、テッシュを詰めて調整しています。
ちょっと首の付け根の太さが首回りに干渉するので前後可動させにくいですが、アゴの可動が良好なので、首の付け根は横回転のみで無問題。

最初の問題はあっさり解決してしまいましたよw
2010年版メビウスを持っていないとつらいですが・・・

mebius2_b05.jpg

後は、
胸アーマーが取り外し式になったため、肩との一体感が無くなり、ちょっと浮いているのが気に入らない
とか、

メビュームブレードの造形が、ある意味カッコ良くなったのですが、シンプルな旧版の方が使い勝手は良かった
とか、

mebius2_b04.jpg

細かい課題はありますが、まぁ些細なものですw

本当の問題はこんなものではなく・・・
個人的には致命的とも言える最大の問題が残っています。

それはこれ。

mebius2_b06.jpg

メビウス、でかっ!!

ウルトラ兄弟よりも一回り大きく太い巨躯です。

メビウスはそんなごっついキャラじゃないですから!!

もう、バンダイ、嫌!

ちなみにウルトラマンも従来のサイズより一回り大きいので年間ワースト ULTRA-ACT 認定したことがありますw
甘かったですね (^^ゞ

ウルトラマンなんて全然マシでした。

mebius2_b07.jpg

2010年版の初代ティガも参考迄に並べておきます。
どんどんサイズアップしていくのが分かりますw

まぁ、エンペラー星人を葬り去ったほどの勇者ですからねぇ。
実はゴリマッチョだったのかも・・・ (違

単体で見るとものは悪く無いだけに、非常に残念です。
なんで、他の商品とサイズを揃える程度の簡単なことができないのか。
ホント不思議ですよね??

■ まとめ

ULTRA-ACT ウルトラマンメビウス Ver.2

mebius2_04.jpg

Ver.1 が非常に残念な出来だったのもあって、リニューアルしてくれたのは非常に嬉しいです。
しかし、他のウルトラマンと並べて違和感のある商品になってしまったのは、ただただ残念としか言いようがありません。

ウルトラマンヒカリもこのサイズになるんでしょうか?
どちらもそんな力任せなキャラではないので、こういうアレンジは似合いませんね。

まぁ、あまりシリーズを並べて遊ぶのでなければ、メビウス好きな方ならオススメです。
単品としての物は非常に良いので。
特に、既に ULTRA-ACT メビウスを持っている方は、尚更オススメです。
2体を合わせると、より魅力が増しますので (^o^)




スポンサーサイト

光の超戦士 ウルトラマンビクトリー

TAMASHII NATIONS 2014 は今週末に開催ですね!
個人的には、Ultra-act ウルトラマンビクトリーが発表になるかどうかが気になっています。


そのつながりで、本日ご紹介するのは、
「光の超戦士シリーズ ウルトラマンビクトリー」です!

本館では紹介しないような玩具はブログでレビューできればいいなーと思っていますので。

簡易レビューなので、さっくりめで(^^ゞ



「光の超戦士シリーズ ウルトラマンビクトリー」

voictory01.jpg

光の超戦士シリーズなので、
背中のスイッチでライトアップします。
光るのは瞳とカラータイマーですね。

voictory02.jpg

電飾ギミックが売りの商品なので、ソフビ同様に稼働は肩の前後回転のみとなります。
ソフビが500シリーズに移行したので、従来サイズで並べたい方向けの商品なのかもしれませんね。

価格は良心的にものに押さえられており、実売¥1,000程度で入手可能となっています。

voictory03.jpg

その分、塗装は手を抜かれており、背中とかは真っ黒です。

voictory04.jpg

ウルトラアクトとサイズ比較。
ギンガと並ばせるといい感じ(^-^)

TAMASHII NATIONS で発売が発表されなかったら、アクト改造しようかな?
プロフィール

saibikan

Author:saibikan
怪獣が大好きな特撮マニアです。
ウルトラマンとか仮面ライダーのフィギュアの紹介や改造をして遊んでます (^-^)v
メインはホームページの方です。
本サイト:彩美館

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。